What's up?

39 REST

シリーズ化されたEPを3ヶ月スパンでリリースしていくプロジェクトを2019年4月から始動。

それぞれのEPに設けられたテーマ、その頭文字をとって、

“39 REST”

4枚の作品にはテーマに沿った楽曲を収録、シリーズを通して「リアルな等身大」で生きるストーリーを追っていきます。

 

FOLLOW US.

0
  • No products in the cart.
 
0
  • No products in the cart.
 
Title image
Anticipate in

FOUR LEAF SOUND

New Releases

ガラス越しのドライブ

[10minトーク!!] Yuki MONOLOG Kanesakaから見た “ポエトリーソウル”: FLSの言葉の世界



FOUR LEAF SOUNDをずっと支え一緒に歩いてくれている相棒、サウンドクリエーターのMONOLOGことYuki Kanesakaとのトークセッション。普段いろいろ話しながら制作するけど、こういう話はしたことなかったから。。「そんなこと考えてたのかぁ。。」と10年越しに知れて面白かった。。

 

[撮影]
2018年10月30日
at Komugiko Studio (Boston, MA)
撮影 & 編集: Tomoko Murabayashi

“2016” feat. Naoto Kasugai & 桐林館喫茶室



フリーハンドで撮ってくれたゆえの臨場感が大好きな映像。
木造に反響する柔らかい音、日没までの光の変化、校庭で遊ぶ子ども達の声、
カウンターで働くスタッフさん達、時折なる時計のチャイム。。
「ポエトリーソウル」らしい詩的な空間で鳴らす音は最高でした。

有形文化財でもある旧小学校校舎、桐林館(とうりんかん)喫茶室で行ったライブ撮影から、
「2016」をお届けします。

 

Vo & Key: Tomoko Murabayashi
Dr: Naoto Kasugai
桐林館喫茶室スタッフ: Fumie Kaneko, Aoi Ito, Riku Harada

[ 撮影 ]
2020年9月15日
桐林館喫茶室(三重県いなべ市)
Filmed and edited by Takahide Urata
Audio mixed & mastered by Keisuke Mukai

 

FUN Recording Session w/Tomoki Sanders & Yuki Kanesaka!!



スタジオ目線で収録した2人の貴重なやりとり。真っさらなところからフレーズが決まるまでの10分をノーカット! “Taste Together feat. Tomoki Sanders”のレコーディング風景をお届けします。あぁ。。もうこの2人大好き。大好きすぎる。。素晴らしいミュージシャンシップに心打たれながら、ずっと笑顔で作業をしてしまった動画編集でした。。

Alt Saxophone & track by Yuki MONOLOG Kanesaka
Tenor Saxophone by Tomoki Sanders
おのぼりさん役: Tomoko Murabayashi

撮影:
2018年10月
Komugiko Studio(Boston MA)
Filmed & edited by Tomoko Murabayashi

“A Night in Tunisia” COVER feat. Kan



2021年夏に行った”Torch the RESONANCE” ツアーから、ジャズスタンダートの名曲 “A Night in Tunisia”のカバーを。大きな影響を受けているAfrican Americanの人たちへのリスペクトと感謝を曲にしたくて、Chaka Khanの同曲カバーの歌詞を抜粋、オリジナルのSpoken Words/ポエトリーも付けました。多くのミュージシャン達によって灯された炎を受け継いで行くことができたらいいな。。 Kanさんの叩いているリズムは「ペルービアン」っていうペルーのリズムだそう。最高に気持ちよくて踊らずにはいられいない!

Vo & Key: Murabayashi
Perc: Kan
2021年7月17日 カフェバーあらたると(名古屋今池)

“Yellow” feat. Kan



初めてキーボードでベースラインを弾く挑戦をしてみた曲。パーカッションのビートがいい感じで鳴ってると、やっぱりベースが欲しくなる。。もっとファットでうねるベースにしたかったけど、キーボード音源の限界もあり、次回はもうちょっと音色も考えたいなと思った。でもめっちゃめちゃ楽しかった!個人的には、
2:35からのKanさんのグルーブチェンジがかなりツボ。

Vo & Key: Murabayashi(FOUR LEAF SOUND)
Perc: Kan
2021年8月6日 カップジュビー(三重県伊勢市)

“Still A Reality” feat. Yuma Hara



2020年10月、ライブレコーディングも兼ねた特別なイベントをしました。その中からDuoセットの1曲目を公開。Yuma Haraさんのアコギのグルーブ、アレンジの多様性、流石だなぁ。。と思いながら、楽しませてもらったDuoセット。
4:11以降は完全インプロです。一緒に合わせる度にいろいろオモシロイ流れが出て来て、毎回楽しかった。彼が出してくるフレーズに反応して行く感じ、「オープン」セクションならではの感覚が最高でした。

 

[ 撮影 ]
2020年10月24日 Jazzbar 琥珀(渋谷)
Guitar by Yuma Hara
Filmed by Jun Hanamoto-Hearn, Go Ishizaki & Airi Okonogi
Edited by Tomoko Murabayashi
Audio recorded & mixed, mastered by Keisuke Mukai

Articles/書きもの

Social Medias

Digital Streamings/サブスク配信

Music Videos

For Sustainable Artistry

Support FLS

FLSへの応援サポートありがとうございます!
お支払い方法をいくつかご用意しました。
ご都合の良いご支援方法を下記からお選び下さい。

PayPay(ペイペイ)にて。

QRコードをPayPayアプリにて読み取り、お気持ちの金額をご入力ください。

スマートフォンご使用の場合:
1. 上記QR画像を長押し→画像を携帯に保存
2. PayPayアプリ、お支払いスキャンの画面内右下、画像選択(白色丸いアイコン)を選び
3. 1で保存したQR画像を選択、お気持ちの金額をご入力ください。

クレジットカードにて。

お気持ちの金額を、クレジットカードにて投げ銭していただくシステムです。

公式ショップから。

以下の投げ銭をご購入いただくシステムです。

(1) お気持ちの投げ銭をカートへ追加。

(2) カートからご購入手続きへお進みください。
(システムの都合により、住所等の入力が必要ですが、
商品等の配送、送料や消費税等はございません。)

 

お支払い方法:クレジットカード、銀行振込

その他プラットフォームから。

noteからのご支援


こちらの記事から詳細をご確認ください。

・noteアカウントをお持ちの方

こちら記事下部にある「サポートをする」から、任意の金額を指定してください。

お支払い:クレジットカード、携帯キャリア決済(docomo, au, SoftBank)

・noteアカウントをお持ちでない方

有料記事を購入していただく形で投げ銭を受け付けています。
詳細はこちらの記事から

お支払い:クレジットカード

PayPalからのご支援


*PayPalアカウントが必要です。

こちら「送信」リンクから任意の金額を入力後、ログインののち、お支払いにお進みください。

fourleaf’s COZY Tuesday
日々思ったり考えていること。
あなたの「等身大のリアル」を募ってます。

 


 

「そんなこと思う人もいるんだな」とか
「私もそれ思ってたけど、言葉にできてなかったことだな」とか
日々の小さないろいろを共有できたら、
おもしろいかな。。と。

ここで送ってもらったメッセージを、
インスタLIVE配信 “COZY Tuesday”内で
匿名にてシェア

解決したり、アドバイスをするのではなく、
ただ、ゴールなくひたすらにシェアをし合うコーナーです。

*インスタDMからも受け付けてます。

 

インスタLIVE配信
毎週火曜22:00-22:20
歌ったりしゃべったり、
よりリアルに、より等身大で
まったりと配信中。

fourleaf SHOP

5感で味わうポエトリーブック。


39REST” 集大成。世界に1つだけのシリアル番号入りCD2枚組つき詩集。シリーズ全16曲[リマスター版]に加え、T-GROOVE&YumaHara、TUNA CROWN(浅田厚志)によるボーナスリミックス2曲入り。楽曲の元になったポエトリーや、楽曲から派生した言葉たちと共に、タムシバ天然木の枝、休息の種子を一緒にお届け。肌触りや香りと共に、体験型の詩集になっています。

 

ポエトリーブック詳細はこちら。

音楽と味わうお茶の休息。


39REST” シリーズ各4作品に合わせて作られたお茶ブレンド。三重県産茶葉にハーブをふんだんに使ったぜいたくな休息。お茶アーティストkisui-iki特製ブレンドです。

 

お茶ブレンド詳細はこちら。

 

39 REST” 特製T-Shirt。


街並みがサウンドウェーブになっている、ポエトリーソウルらしいグラフィック。ダラス在住の大好きなデザイナーMarikoroがデザインしてくれました。